自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症と言われたけど・・・

体の不調があり、病院で診察を受けたところ『自律神経失調症』という診断を受けた。
しかし、原因は不明で薬を出された・・・という経験はないでしょうか?

自律神経失調症の代表的な症状として、

☑頭痛 ☑めまい ☑耳鳴り ☑動悸 ☑肩こり ☑吐き気 ☑易疲労 などなど

自律神経由来の症状は数えたらきりがないほどです。

一概にこれらが全て自律神経の乱れからとは限りませんが、
原因不明と言われたり、慢性的に続いてるのであれば一度考えてもいいかと思います。

自律神経失調症への3つのアプローチ・・・

自律神経アプローチ

なぎら堂では、

①今現時点で出ている症状を改善
②自律神経の中枢がある、脳の疲労改善
③日常で出来るセルフケアをお伝えします。

結果、辛いお悩みの改善につながります。

そもそも自律神経失調症とは・・・

「自律神経失調症」という「病名」は実のところありません。
体の器質的な問題がない不定愁訴に対して言っているような現状があります。

しかし、症状が出てつらいという状況は実際にある為ここでは、当院が取り扱っている自律神経の問題について記載したいと思います。

自律神経の問題が出てくる3ステップ

①発症前段階(耐えている段階)

元気で頑張れる

この段階は、いろいろなストレスを感じていても、精神的にも肉体的にも耐えれる段階です。
体が疲れたと感じるものの寝れば回復し、
いたって元気な段階。
来院目安:週1回 を約1ヶ月)

②交感神経の機能亢進した段階

肩こりなどの症状

緊張が続き、体のアクセルである交感神経が亢進し続けている段階
この段階になると、肩こり、頭痛、腰痛など、体に不調を感じる状態になります。
(来院目安:週1~2回 を約1~2ヶ月)

③副交感神経が機能低下した段階

いろいろな不調が出る

交感神経の機能亢進が続くと、ブレーキ役である副交感神経の働きが鈍くなります。
自律神経は体の内臓をコントロールしていますので、この段階になるとどこに症状が出てもおかしくありません。
来院目安:週2回 を約2~3ヶ月。)
その後、状態にあわせて、1~2週に1回のペースを6ヶ月

④さらに悪化すると・・・

何もやる気がしない

カラダが常にだるく、いろいろな症状に振り回されます。心身共に落ち込んだ状態になりがちです来院目安:週1~2回 を約3~6ヶ月。
その後は状態により、1~2週に1回のペースを6ヶ月

自律神経の症状は、気になり始めたら早めのケアをお勧めします。

患者様より頂いた声
ストレスでアゴや顔全体にひどい痛みがありましたが、
その痛みをいつの間にか感じなくなっていました。(K・Uさん 50代 会社員)


肩と首の凝り、腰の痛みと体全体の疲労感があり、
今回施術して頂きました。
じんわりと凝りがほぐれ、血の巡りが良くなっていくのを感じました。
(C・Yさん 20代 教師)


(要約)
体が全体的に重い感じがして疲れやすく、足のむくみが気になっていた。
鍼灸治療は痛くなくリラックスできました。
治療後は体がぽかぽかして楽になりました。

自律神経失調症の施術をご希望の方はこちらから

自律神経専門/子宝サポート 【1日6名限定】【出張治療可】
り・きゅう整体 なぎら堂治療室

外観風景診療時間
平日   : 9:00~20:30(最終受付18:00)
水・土: 9:00~14:00(最終受付12:00)
休診日:日・祝 不定休

予約方法

お電話からのご予約の場合

「ホームページをみて・・・」とお電話ください。

電話番号:072-865-6114

施術中の場合は、出ることが出来ません。
施術終了後にこちらから折り返しご連絡させていただきます。

電話でのご予約は、ご希望時間の2時間前までにお願いします。
当日のご予約は、18時まで受け付けております。

インターネットからのご予約の場合

こちらの「ご予約フォームからお願いします。
当日の受付けはお電話にてお願いします。

予約状況を確認次第すぐにお返事致します。
万が一、24時間以内にお返事が届かない場合は何かのトラブルの可能性もありますので
お手数ですが、電話にてご確認ください。

『LINE』からの24時間ご予約の場合

①友達登録
左のQRコードを読み込んで友達登録をしてください
②メッセージ入力
「お名前」「症状」「ご質問内容」「予約希望日時」などを
お送り下さい。折り返しご連絡いたします

➯こちらをタップすると、友達追加画面からメッセージをおくることが出来ます。

友だち追加

周辺地図

〒573-0051 大阪府枚方市三矢町4-5-2