更年期障害

次のような症状はありますか?・・・

更年期障害の症状は、自律神経失調症の症状とも共通しているものも多いですが、

☑頭痛 ☑めまい ☑耳鳴り ☑動悸・息切れ ☑肩こり・腰痛
☑吐き気 ☑易疲労 ☑口の渇き ☑下痢・尿漏れ ☑便秘
☑膣炎・性交痛 ☑ドライアイ ☑物忘れ ☑不安・うつ
☑狭心症に似た症状 ☑不眠 ☑めまい
☑耳鳴り ☑ホットフラッシュ
 ☑イライラ など

他にも体のいたるところに症状が出てきてもおかしくありません。

一概に更年期だからと我慢できるものではなく、
病院で検査しても原因不明と言われ、とりあえず薬を出しておこう。
と言われることも多々あります。

症状が辛すぎる、慢性化して辛いのが長引いている場合は
鍼灸や整体も考えてみてはいかがでしょうか?

更年期障害への3つのアプローチ・・・

自律神経アプローチ
なぎら堂では、

①今現時点で出ている症状を改善
②自律神経の中枢がある、脳の疲労改善
③日常で出来るセルフケアや栄養ケアをお伝えします。

結果、辛いお悩みの改善につながります。

そもそも更年期障害とは・・・

女性のライフステージでは、45歳~64歳までを中年期と呼びます。
この中年期のなかで、閉経を挟んだ前後5年の計約10年間のことを特に更年期と呼びます。

この時期になると、肉体では卵巣機能低下によりエストロゲンの分泌が低下。
それに伴い脳からのLHやFSHが過剰分泌し、自律神経に影響します。
このことに心理的なストレスなどが加わり、辛い症状が出てきます。

これを、更年期障害と言います。

更年期障害の3つの主な原因

①女性ホルモンが原因となる場合

卵巣機能の低下
 卵巣機能の低下

上記にもありますが、更年期と呼ばれる時期になると
卵巣機能が低下し、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が少なくなります。このことにより、

脳にある自律神経の中枢が影響を受け更年期障害の症状が出てきます。

②環境の変化が原因となる問題

環境の変化
 環境の変化

50歳前後は、家庭や職場などでも変化が出てきやすい時期になります。
この時期のストレスは
自律神経が乱れる原因になりやすく、更年期の症状が出て来ます。

③気質が原因となる場合

不安や心配
不安や心配

性格的に真面目であったり神経質、完璧主義の方に多く、
「更年期は体調が悪くなるもの」という思い込みや、

「今までの自分とは違う」というような不安、焦りや
自分を責めてしまったりといったことがストレスとなり、
更年期の症状が出てきます。

ストレスを感じると、イライラしたりこめかみから頭痛がしていたのですが、いつの間にか少なくなって助かっています。
S・Sさん(50代 介護職員)
仕事が忙しくなったり、家の事で追い込まれたりすると過呼吸やパニックになってしまいましたが、今では安心して過ごすことが出来ています。
A・Yさん (40代 看護師)

更年期の症状は、そのままにしておくと本当に辛い症状が続きます。

ご自身の症状が、更年期の症状かなとお悩みの方でも

一度お気軽にご相談下さい。

更年期障害の施術をご希望の方はこちらから

自律神経専門/子宝サポート 【1日6名限定】【完全予約制】
り・きゅう整体 なぎら堂治療室

外観風景診療時間
平日   : 9:00~20:30(最終受付18:00)
水・土: 9:00~14:00(最終受付12:00)
休診日:日・祝 不定休

予約方法

お電話からのご予約の場合

「ホームページをみて・・・」とお電話ください。

電話番号:072-865-6114

施術中の場合は、出ることが出来ません。
施術終了後にこちらから折り返しご連絡させていただきます。

電話でのご予約は、ご希望時間の2時間前までにお願いします。
当日のご予約は、18時まで受け付けております。

インターネットからのご予約の場合

こちらの「ご予約フォーム」からお願いします。
当日の受付けはお電話にてお願いします。

予約状況を確認次第すぐにお返事致します。
万が一、24時間以内にお返事が届かない場合は何かのトラブルの可能性もありますので
お手数ですが、電話にてご確認ください。

『LINE』からの24時間ご予約の場合

①友達登録
下の友達追加ボタンを押して友達登録をしてください
②メッセージ入力
「お名前」「症状」「ご質問内容」「予約希望日時」などを
お送り下さい。折り返しご連絡いたします

➯こちらをタップすると、友達追加画面からメッセージをおくることが出来ます。

友だち追加

周辺地図

〒573-0051 大阪府枚方市三矢町4-5-2