妊活に整体を受ける理由とは・・・?

お灸で温める♨

いつもブログを読んで下さりありがとうございます。

枚方なぎら堂、院長の城地です。

以前の記事で、妊活では体質改善をするために鍼灸や整体を受けるという記事を投稿ました。

体質改善をして、どういう変化を求めているのか?

ということを、今回は体の面に注目してお伝えしようと思います。

体質改善の目的

鍼灸や整体をしていると、カラダにはいろいろな良い変化が現れてきます。

内臓の機能が良くなったり、体温が上がったり、生理痛がなくなったりと。

これらのことに関してはまた後日投稿しようと思いますが。

今回は、その先の我々鍼灸師、整体師が何を目的に施術をしているかを、お伝えしようと思います。

鍼灸師・整体師が求めていること

我々が施術をすることや、運動指導、食事指導をする。来院された方にはいろいろな情報をお伝えします。

その大きな目的となっているのが、卵子の質を良くすること。卵子の老化を防ぐことにあります。

もちろん、日常生活のこと、パートナーとの関係や感情との向き合い方など、大切なことはたくさんあります。

なので、今回は身体の面に着目した話です。

卵子の質・・・?

卵子の質って何?という声が聞こえてきそうですが。

妊娠して元気な赤ちゃんを産むためにはいろいろな段階を経なければなりません。

その一つの段階で、受精、成長という段階があります。

この段階で大切なことって何でしょうか?

一つは、しっかりと受精すること。そしてしっかりと成長すること。

そのまんまです(笑)

例えば卵子の質という点から考えると、この時、卵子の膜の状態が適切でないといけない。

つまり、卵子の膜が硬いと精子が入って行けずに受精しなかったり、mあります。または、ミネラルのバランスが悪いと

精子が侵入した情報が上手く伝達できずに多数の精子が卵子に入ってしまい、正常な受精が出来なかったりします。

また、これが一番大切な事かもしれませんが、染色体が傷ついていないかどうか。

「妊娠しても安定期までは安心できない」ということを聞いたことがあると思います。

妊娠しても流産してしまう、そのおよそ8割は染色体が傷ついているためだそうです。

逆に、この染色体に異常がなければ、50歳を過ぎても妊娠は可能だそうです。

それぐらい、卵子の質は大切になってきます。

今回は、卵子の質を良くするのが鍼灸・整体を受ける理由ということを知っていて欲しいと思います。

今後、自分で出来る方法などもお伝えできればと思います。

【完全予約制】【1日6名限定】
自律神経症状 妊娠しやすい体づくり 慢性的な痛み 専門治療室

・診療時間: 平日 9:00~20:00(水・土は14時まで)
・休診日 : 日、祝日(前日までの予約につき対応可能)
・〒573-0051 大阪府枚方市三矢町4-5-2
・TEL:072-865-6114
「ホームページを見て・・・」とお電話ください。

 

 

✉メールからのご予約・お問い合わせはこちらから

24時間受付け中!
✉メールを確認次第すぐにお返事致します。

ご自身のお悩みが、当院で対応可能かどうか!など
お気軽にお問い合わせ下さい。