自律神経を整える食事の仕方~その①~

こんにちは!枚方なぎら堂院長の城地です。
先日、患者様より食事の仕方についてのご質問を頂きましたので、ブログでもお答えしたいと思います。

質問:『自律神経に良い食事はありますか?』

自律神経を整える食事

少し、漠然としたご質問だったのですが、おそらく『ダイエットにイイ食事法』があるのと同じように『自律神経を整える』ということにイイ食事法があるのではないか?という意味だと思います。

 

お答えした内容

質問者のAさんにお聞きしました。

私:「Aさんは自律神経の為に気を付けてることはありますか?」

Aさん:「それがわからない。いろんな人からあれが良い、これがイイって聞くけれど、同じものばかり食べるわけにもいかないし、そもそも、これ食べる、あれ食べるって考えていたらしんどい。

この、会話の中に自律神経を整える食事法のヒントがあるのですが、お気付きでしょうか?

 

「そもそも、これ食べる、あれ食べるって考えていたらしんどい。」

ここです。

そうなんですよね。何かの目的(ダイエットだったり、病気だったり)の為の食事って確かにありますし、食事制限をしなければならない時もあるのは確かです。

しかし、自律神経を整えるための食事は全く違います。

朝食、昼食、夕食とそれぞれ何がイイというのはあるのですが、これを忘れて方法に走っちゃうと何を食べても同じということがあります。

それは、

 

①食事は楽しくストレスフリーで!

②食事は味わって食べる。

➂好きなものを適度に食べる

あぁ、そんなことか!と思う人もいますが、この3つは意外に大事です。

今日は①について。

①食事は楽しくストレスフリーで!

よく言われることですが、ストレスを感じると自律神経が乱れる。ということは脳の仕組みからわかっています。

実際に不快な感情は、脳にある偏桃体と言われる所の働きが過剰になり、ストレスホルモンを分泌します。

そうすると、神経細胞の萎縮や免疫力が低下することが知られています。

なので、自律神経を整える食事の基本はストレスなく食べる。
あれこれ、考えるよりも好きなものを適度に食べている方が結果的には効果があります。

なので、レシピでストレスを抱えるくらいなら、好きなものを適度に食べる方を優先して下さい。

今日は①についてお伝えさせて頂きました。
よかったら参考にしてみて下さい。