今年の夏は自律神経の乱れに要注意!!

体調不良

こんにちは大阪の枚方なぎら堂治療室院長の城地です。

6月以降、自律神経の症状でお悩みの方が増えてきています。

主な理由としては、

 

  • 湿度が高く、からだに熱がこもりやすい
  • コロナのことも含め、不安や心配などの感情が表れやすい
  • 暑くなり、冷房などでからだを冷やしやすい
  • 日中、暑い中マスクを着用している

などが挙げられます。

詳しくは後日にブログで書こうと思いますが、

6月以降、からだの調子が悪い、気分がすぐれない、疲れがとれない、寝れない、ぼーとするなどの症状が出ている方は、一度上記の①~④を見直してみて下さい。

今日は以上です(*^^*)