自律神経失調症

3つの特徴

あなたは今、このようなことでお悩みではありませんか?

  • 原因はわからないが、常に体がだるい。
  • 動悸・息切れやめまいなどが、ふと起きる。
  • 何をしても気分が晴れず、やる気が出ない。
  • 毎週マッサージに行っても、肩こり・腰痛に長年悩んでいる。
  • 頻繁に頭痛を繰り返し、その度に頭痛薬を飲んでいる。
  • 寝ても寝ても疲れが取れないし、朝も起きづらい
施術風景

上記の項目に1つでも当てはまった場合は、早めの対処をおススメします。

自律神経の症状は、からだの負担を取り除くことが大切になります。

あなたがもし自律神経失調症でお悩みであるならば、当院はきっとあなたのお役に立てるはずです。

お一人で悩まずに、ぜひ当院にご相談下さい。

電話問い合わせ

受付時間
月・火・木・金:9:00 ~ 20:00
(最終受付:18:00まで)
水・土  :9:00 ~ 14:00
(最終受付:12:00まで)

※施術中、往診中は電話に出られない場合がございます。
その場合は、確認次第折り返しご連絡致します。

LINE問い合わせ

ネット問い合わせ

そもそも『自律神経失調症』とは?

頭痛

「自律神経失調症」という「病名」は実のところありません。
体の器質的な問題がない不定愁訴に対して言っているような現状があります。

しかし、症状が出てつらいという状況は実際にある為ここでは、当院が取り扱っている自律神経の問題について記載したいと思います。

自律神経の問題が出てくる3ステップ

①発症前段階(耐えている段階)

まだ元気

この段階は、いろいろなストレスを感じていても、
精神的にも肉体的にも耐えれる段階です。
体が疲れたと感じるものの寝れば回復し、いたって元気な段階。
(来院目安:週1回 を約1ヶ月)

②交感神経の機能亢進した段階

肩がこる

緊張が続き、体のアクセルである交感神経が亢進し続けている段階。
この段階は肩こり、頭痛、腰痛など、体に不調を感じる状態になります。
(来院目安:週1~2回 を約1~2ヶ月)

③副交感神経が機能低下した段階

不安や心配、疲れ

交感神経の機能亢進が続くと、ブレーキ役である副交感神経の働きが鈍くなります。自律神経は体の内臓をコントロールしていますので、
この段階になるとどこに症状が出てもおかしくありません。
(来院目安:週2回 を約2~3ヶ月。)
その後、状態にあわせて、1~2週に1回のペースを6ヶ月

④さらに悪化すると・・・

カラダが常にだるく、いろいろな症状に振り回されます。心身共に落ち込んだ状態になりがちです来院目安:週1~2回 を約3~6ヶ月。
その後は状態により、1~2週に1回のペースを6ヶ月

一般的な接骨院や病院で行うアプローチ

薬を処方画像

一般的な接骨院や整体院などでの『自律神経失調症』へのアプローチとしては、マッサージや電気治療により循環を改善することを行っています。

また、医療機関などでは、ホルモン充填療法や抗うつ薬の処方などが一般的に行われています。

『自律神経失調症』は原因不明なことが多く不安感が出やすい疾患です。
症状によっては医療機関との併用をおススメします。

当院では、次のように『自律神経失調症』にアプローチしていきます。

①原因をしっかりと究明

『自律神経失調症』と一言で言っても、原因は人それぞれ。

原因が違う以上、アプローチの仕方も当然変わってきます。

当院では、初診時にしっかりとお話をお聞きし、身体のどこに負担がかかっているために症状が出るのかをしっかりと追究して施術していきます。

②頭のオーバーヒートの除去

頭の疲労

『自律神経失調症』を誘発している原因の一つには、脳が疲れている(オーバーヒート)状態が考えられます。これは、あたまの使い過ぎだけでなく、体の歪みやケガ、ストレスを多く感じた場合でも疲れてきます。

当院では脳の疲労具合を調べ、適当な状態に導いていきます。

➂体の歪みを調整

歪み図

体の歪みは、局所的な循環不全を引き起こします。また、体全体のバランスも悪くなり交感神経の緊張を招きます。

当院では、体に優しい方法によって体のバランスを取り戻し、全身がリラックスした状態に導きます。

ストレスからくる痛みから解放されました!

お客様写真

ストレスでアゴや顔全体に
ひどい痛みがありましたが、
その痛みを、いつの間にか
感じなくなっていました。

K・Uさん 大阪府枚方市在住 50代 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

頭痛、気分の低迷から改善

アンケート用紙

【1】当室に来られる前はどんな症状で悩んでいましたか?

頭痛・気分低迷状態

【2】当室を知ってすぐに来室しましたか?また、それはなぜですか?

知ってからはすぐには来ていません。少し悩んでいました。

【3】当室を選んでいただいた理由はなんですか

知人が通っていたから。

【4】実際に当室で施術を受けられた感想はいかがですか?

知人に勧められて来ました。最初は半信半疑で本当に良くなるのかな・・・
と思っていました。
自律神経の乱れで気分の低迷と頭痛も起きていたようですが、
整えてもらったことで、頭痛がうすれてきました。
何をするにもおっくうになっていたのが、少しずつ活動的になってきました。
本来の自分を取り戻せそうです。

 

A・Yさん(40代女性/看護師)

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

全身の疲労感、足のむくみで来院

アンケート用紙

【1】当室に来られる前はどんな症状で悩んでいましたか?

体が全体的に重い感じがして、
疲れやすいのと足のむくみが気になっていました。

【2】当室を知ってすぐに来室しましたか?また、それはなぜですか?

以前から鍼灸の治療に興味があり、自分の体の状態も知れたら体質改善にもつながるかと思いました。

【3】当室を選んでいただいた理由はなんですか?

知人の紹介で来院しました。

【4】実際に当室で施術を受けられた感想はいかがですか?

体のバランスを調べてから治療に入っていく所が良かったです。
先生の手が温かく気持ち良かった事と、鍼治療については
痛みがほとんど無く、リラックス出来ました。
最後にお灸をして頂き、つい寝てしまいましたが治療後は
体がぽかぽかして楽になりました。

 

M・Sさん(40代女性/事務職)

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

電話画像

LINE受付け

ネット予約

『自律神経失調症』の治療のながれ

問診~各種検査

施術に入る前に、お体の状態を把握します。
『更年期障害』と言っていても、症状の出方はひとそれぞれ。
日常生活の中で負担のかかっている所が必ずあります。

あなたのお体の中で、負担のかかっている部分を特定し
目的を持って施術していくために、
当院では初回の検査は特に重要視しております。

原因分析~カウンセリング

問診や各種検査から得た情報を基に、
あなたの症状の原因がどこにあるのかを分析していきます。

治療を行っていく上で大切なことは、あなた自身の思いになります。
当院では、あなたが納得したうえで治療に取り組んで頂くために
目標やゴールを共有したうえで施術に進んでいきます。

施術~セルフケア

『自律神経失調症』が発症している。
ということは、交感神経と浮く交感神経のバランスが悪く、かつ情報の伝達システムが上手く機能していません。
当院の施術は、原因となっている部分
(言い換えると、体に負担をかけている部分)を取り除くことに加え、
体が本来持っているはずの、自分の力で治すという力を引き出していきます。

※治療に関しては、その日の状態に合わせた施術を行います。

同じ『自律神経失調症』であっても、その日の体の状態には変化が起きています。
ですので、力の入れ具合や時間、手技など細かい修正を加えながら最善の方法を選択していきます。

施術料金

総合診療【整体療法 + 鍼灸療法・温灸療法】: 目安時間(初回約60分、2回目以降約30分)

初回(初診料+施術料)  
・・・ 8500円(税込)
2回目以降   (施術料)  

・・・ 6400円(税込)

追伸

院長画像

当院には、「動悸や息切れが最近ひどい!」「ちゃんと寝れないし疲れがとれない!」「気分が滅入ってしまう!」といったお悩みの方が多く来院しています。

『自律神経失調症』は、本当に日常生活へ大きな影響を及ぼします。

「からだの不調に振り回されてしまうのにうんざり」「体調の変動を何とかしたい」と感じ始めたら治療を開始する時期です。
また、これまで治療はしてきたけど改善しない方は、もしかしたら原因が他にあるのかもしれません。

なぎら堂では体の中で一番負担のかかっている場所を特定します。
そして当院独自の整体法により、より健康でよりストレスに強い体を目指します。

自律神経のつらい症状でお悩みの方は、
ぜひ一度当院にご相談下さい