腰痛について

「腰痛」とは病気の名前ではなく、腰からくる痛みや張りなど不快に感じる症状の総称です。画像診断や血液検査などで痛みの原因が特定できるものを特異性腰痛、原因が明確でないものを非特異性腰痛といいます。特異性腰痛は腰痛全体の約15%で、残りの約85%は非特異性腰痛です。

そのなかでも「慢性腰痛」と呼ばれるものは、腰の痛みが3ヶ月以上続いている状態のことを指します。

こんなお悩みはありませんか?

  • 長期にわたって腰の痛みやだるさが残る

  • 下半身が動きづらいと感じる

  • 腰が痛い時期と痛くない時期があり、それらをくり返している

  • マッサージを受けて一時的に改善しても、またすぐに痛みが戻る

  • 鍼や骨盤矯正などを受けているが変化を感じられない

  • 腰の痛みやだるさが病院で検査しても原因が特定できない

  • 慢性腰痛の原因

    慢性腰痛の原因

    腰痛の多くは、腰椎に負担がかかったり、障害が起きたりすることで発症しますが、そのほかにもさまざまな要因があります。

    慢性腰痛は、日ごろの姿勢や運動の有無、ストレス、持病、服用している薬、環境の変化、生活習慣の乱れなどが主な原因です。

    そしてこうした要因が複雑に合わさることで、痛みが徐々に慢性化します。

    腰の痛みが長引く、症状が改善しないといった場合、自律神経の乱れが原因となっているケースがほとんどです。

Treatment

当院の治療法
当院の治療法
「腰痛」は、男性では1番目、女性では肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状です。また、その数は近年増加傾向にあり、老若男女問わず現代人の多くが抱える「現代病」とまでいわれています。

これは、パソコン作業のように、椅子に座り長時間前のめりで仕事する機会が増えたことによるものといわれていますが、「痛みが長期化する」「症状が改善しない」要因は、身体のバランスが崩れ自律神経が乱れたことにより、自然治癒力が低下していることが原因のひとつです。

当院では、施術により腰の痛みを取り除くだけでなく、身体全体のバランスを正常な状態に戻し、自律神経の乱れを整えることで、自然治癒力を本来の状態まで高めます。これにより、症状を改善させるだけでなく、腰痛になりにくい身体にも変化させます。

慢性的な腰痛でお悩みの方は、ぜひ一度「なぎら堂治療室」までご相談ください。
お問い合わせはこちら
当院の治療法